FC2ブログ
仙台市青葉区旭ヶ丘にオープンした小さな小さなアトリエ・カイト。 ちっちゃなこどものいるママのためのカルトナージュのワークショップと手しごとのもののショップ、育児イベントの貸しスペースを行っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Atelier kay・T
 
[スポンサー広告
ゆうとくんを救う会
このBlogでも、お気に入りにブックマークしている「Bloom」さんのBlogに
利府町に暮らす横山ゆうと君の心臓移植への記事が載っていました。
久しぶりにお気に入りのBlogを覗いていて、私はそこで止まってしまいました。
リンクしてあったHPを覗き、涙が止まりませんでした。
ひざの上に載せ、一緒にPCを見ていたあっつんが、
不思議そうに私の顔を覗きこみ、指差して笑っていました。
励ましたいのやら、
私の泣き顔が面白いのやら・・・。
その後、なぜか自分の頭をよしよし。
私の頭もよしよし。

BloomさんのBlogから引用させていただきます。
(Bloomさんには許可済みです)

*********************************************
まだ小さな小さな5歳の男の子。
昨年の11月に発病し、それから今まで闘病生活を続けています。
様々な治療をしたようですが、残念ながら効果がなく、
現在は補助人工心臓を装着して何とか一命を取り留めたそうです。

しかし5歳の小さな子供の身体への負担は大きく、
一刻も早く移植手術をしないと、このままでは命の危険が生じます。
現在日本では心臓移植手術が行われていないため
アメリカコロンビア大学での手術になり、
そのための費用が莫大なのです。

ゆうとくんは、病気がよくなったら幼稚園でいっぱい遊びたいって
お話ししていたそうです。
1日も早く目標金額に達し、ゆうとくんに手術を受けさせてあげたいと
心からそう思います。

今日、街中で募金活動をされている、ゆうとくんのお母さんにお会いしてきました。
病気を患っている我が子から、1分でも離れたい親はいないはず。
昨日も記者会見のため、丸一日ゆうとくんから離れなければいけなかったそうです。
そんな身を引き裂かれるような心の痛みをこらえて
募金を活動をされているのではないでしょうか。

同じ子を持つ母として、本当に他人ごとではないと感じました。
想像もできないような莫大すぎる金額。

でも、ひとりひとりが想いを集めれば
集まらない額ではないはず。
多くのみなさんのご協力をお願いしたいと思います。
********************************************
←Bloomさんのご友人からのメッセージより。

子どもが生まれる以前、こんなふうな子どもの心臓移植の話を見聞きするたび、
こうやって募金を募れたり、渡米して手術できるのはほんの一部の人たちに過ぎない。
ほかにもたくさんお金がないために移植手術を受けられない人はいる、
こうやって募金活動ができる人たちはまだいい・・・と思っていました。

なにが平等か、なにが不平等かわからないけれど、
理屈でとらえていましたし、なによりも距離を置いた少し遠い話でした。

とても勝手なもので、
いざ我が子が生まれると、自分の子どもに重ねてしまいます。
ゆうと君の親御さんを自分に重ねてしまいます。
我が息子あっつんも今は元気いっぱい。
好奇心のエネルギーのかたまりで、ため息がでるほど。
ゆうと君もそうだったようです。
3歳で突然発症。
生まれつき障害や大きな病気を抱えているお子さんもいます。
ただ、我が子が今、元気なだけにその「突然発症」という受け入れがたい変化に、
私はどうしても共感せざるをえませんでした。

ここで紹介したのは、私の自分勝手で正直な気持ちだけのためです。
いろいろな感じ方があると思います。
ただただ、知ってもらえればいいなぁと思っています。

私は同じく、大事な大事な可愛くて仕方がない息子を持つ一人の母として
なにかできればと思い、少しでも手伝わせていただくことにしました。

http://www.yuto-save.jp/
yuto_save_banner.gif

     *「切り絵のフレームに想いを込めて 父の日の贈ろう」イベント実施中です。
       詳しくはこちら。 → 
スポンサーサイト
Posted by Atelier kay・T
comment:0   trackback:0
[想うこと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://atelierkayt.blog83.fc2.com/tb.php/145-aef7cb71
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。